塀の一部に砂利を敷いたのは失敗

新築を作った時に、少し経費を削減したいと思って砂利を敷いたところがあります。砂利というのは、案外と安いとういうことがわかり、予算の関係でしくことにしました。砂利を敷いたのは、一部分だけですが、そのことについて少し失敗したと思うようになっています。そのように思うのは、そこに動物がきてしまうということです。
猫がくることがあり、そこをトイレにされたことがあります。猫がこないように色々と試してみたのですが。やっぱり塀をつたってきてしまうのです。

 

砂利というのは、猫のトイレになってしまうんですね。そのことを知らなかったので、ちょっと反省をしています。どんなことをしても、そこに入ってくるので困りますね。
しかし無理やり追い出すこともできずに、だた見ているだけです。砂利を外してほかのものにしようかと思っているところです。また砂利の場合は、葉っぱが落ちた時にその葉っぱを取りにくいです。しかも黒くなるのでその点も後悔しています。

お年寄りが多くその点でとてもいい

私の住んでいるところは、後からわかったのですがお年寄りが多く住んでいるのです。若い人もいるのですが、圧倒的にお年寄りが多いことに気づきました。そのことは、とても嬉しく思っています。住んでみるまで、そのことはわかりませんね。どんな人が隣に住んでいるのか、周りの人たちはどんな人なのか、よくわかるととても安心です。しかし土地を買う時には、あまり分からないことが多く後から分かることがあります。
しかしその前から分かっておくと、とてもいいと思っています。私の地域では、お年寄りが多いので、静かということがわかりました。そんなに音がしないので、夜などは安心して過ごすことができます。もしも若い人ばかりだったらそんな風に、静かに過ごすことができないかもと思った事でした。
新築を買う前に、そのことがわかるのはとてもいいです。一生そこで暮らす事になるかもしれないので、ご近所がどんな人が住んでいるのか知ることはとても重要です。

マイホームの購入を決めたタイミングとは

我が家は、結婚してから数年間の間賃貸アパートに住んでいました。賃貸に暮らしている頃からいずれ広島に新築一戸建てを購入したいと考えていましたが、なかなかタイミングが合わずに時間だけが過ぎていました。二人で暮らしている分には賃貸アパートでも狭いですが不便する事が無かったためマイホームの購入の決断には至りませんでした。また、頭金などの資金に対しても不安があった事も一つの理由となっていました。その後、数年経過した後に子供が出来たため家族が増えるという変化点があり、マイホーム購入の決断をしました。数年経って頭金も貯まりタイミング的にはちょうど良かったです。マイホーム購入を決めてからハウスメーカー選びをスタートしました。数店舗のハウスメーカーへ行きモデルハウスや展示場を回り地元の注文住宅メーカーに決める事が出来ました。子供が産まれて家族が増えて広々としたマイホームで生活出来ているので購入を決めたタイミングが良かったです。

土地を見つけるって意外と大変

新築一戸建てを建てるときにはまずどこに建てるかという土地探しになります。我が家の場合はその土地探しで非常に苦労しました。経験上で話すならば、新築を建てる場合は子供が小学校に上がる前がいいということです。子供が小学校に上がってしまうと、転校などもあり簡単には校区から出ることができなくなります。子供がまだ幼稚園の段階では引っ越しも比較的簡単にできるため、分譲地も選びやすいと思います。うちの場合は子供が小学校に上がった後に家を購入しようという話が夫婦の中で出てきたため、家を建てるうえで子供の小学校の校区内というのが第一条件となりました。うちの地元は小学校と中学校がかなり離れているため、小学校の近くに土地を決めてしまうと中学校がかなり遠くなってしまいます。だから小学校と中学校のちょうど中間に位置するぐらいのところに分譲地があればいいなと思って探していたのですがなかなか見つかりませんでした。結局、その中間に位置するあたりに売地が出るまで2年ほどかかりました。土地が決まればその後の建物の方はスムーズにいったのですが、家を購入する際には家を建てることよりも土地を見つけることの方が大変だったというのが我が家の印象です。

買って良かったと思います

賃貸の狭いワンルームマンションで、2人で暮らしていましたが、
そろそろ子どもを作ろうと思い、ファミリーサイズの部屋を探し始めました。
最初は購入なんて全く考えず、賃貸のマンションやアパートを探していたのですが、
思いのほか家賃が高くて驚きました。

こんなに毎月払い続けるくらいなら、買った方が良いのではないかと思い始め、
調べてみました。すると、賃貸の家賃と変わらないくらいの毎月の支払いで
ローンを組めることが分かり、それなら一戸建てを探してみようと思いました。

借りるのと違い、やはりかなり下調べをしたので、決まるまでは相当疲れました。
今住んでいる場所から遠い場所(他県)で探したので、土地勘もなく
週末のたびに、探し回る日々を送りました。
楽しさは全くありませんでした。ただひたすらに後悔をしたくないという気持ちで
見て回り続けました。

将来子どもが出来たら、ということもきちんと視野に入れて、
玄関を出てすぐに、交通量の多い道路に面しているような立地は避けました。
また駅から遠いというのも、通勤通学を考え避けました。
崖や林に面している土地も避けました。
駅までの道のりもかなり考慮しました。雨の時に歩きずらいような道や
車にバシャーっとされてしまいそうな幅の道は避けました。
そばにため池があるような場所も避けました。夏に匂ってきそうだったり蚊の心配もあるため
です。また近所に畑が広がっているような場所も、風が強い日にホコリが舞うのが
嫌だったので、避けました。
コンビニやお店の隣なども避けました。
とにかく、一生住むことを考えて、嫌なことは我慢し続けると辛くなると思うので、
譲れない条件をしっかりと持ち、探しました。
もしも条件に合うものがなければ、無理して焦って買う必要はないと
考えていました。

実際、豊田に新築の一戸建てを購入して、本当に良かったと思っています。
子どもも走り回って遊んでいますが、一戸建てなので
階下の配慮もいらず、のびのびと育っています。