土地を見つけるって意外と大変

新築一戸建てを建てるときにはまずどこに建てるかという土地探しになります。我が家の場合はその土地探しで非常に苦労しました。経験上で話すならば、新築を建てる場合は子供が小学校に上がる前がいいということです。子供が小学校に上がってしまうと、転校などもあり簡単には校区から出ることができなくなります。子供がまだ幼稚園の段階では引っ越しも比較的簡単にできるため、分譲地も選びやすいと思います。うちの場合は子供が小学校に上がった後に家を購入しようという話が夫婦の中で出てきたため、家を建てるうえで子供の小学校の校区内というのが第一条件となりました。うちの地元は小学校と中学校がかなり離れているため、小学校の近くに土地を決めてしまうと中学校がかなり遠くなってしまいます。だから小学校と中学校のちょうど中間に位置するぐらいのところに分譲地があればいいなと思って探していたのですがなかなか見つかりませんでした。結局、その中間に位置するあたりに売地が出るまで2年ほどかかりました。土地が決まればその後の建物の方はスムーズにいったのですが、家を購入する際には家を建てることよりも土地を見つけることの方が大変だったというのが我が家の印象です。

買って良かったと思います

賃貸の狭いワンルームマンションで、2人で暮らしていましたが、
そろそろ子どもを作ろうと思い、ファミリーサイズの部屋を探し始めました。
最初は購入なんて全く考えず、賃貸のマンションやアパートを探していたのですが、
思いのほか家賃が高くて驚きました。

こんなに毎月払い続けるくらいなら、買った方が良いのではないかと思い始め、
調べてみました。すると、賃貸の家賃と変わらないくらいの毎月の支払いで
ローンを組めることが分かり、それなら一戸建てを探してみようと思いました。

借りるのと違い、やはりかなり下調べをしたので、決まるまでは相当疲れました。
今住んでいる場所から遠い場所(他県)で探したので、土地勘もなく
週末のたびに、探し回る日々を送りました。
楽しさは全くありませんでした。ただひたすらに後悔をしたくないという気持ちで
見て回り続けました。

将来子どもが出来たら、ということもきちんと視野に入れて、
玄関を出てすぐに、交通量の多い道路に面しているような立地は避けました。
また駅から遠いというのも、通勤通学を考え避けました。
崖や林に面している土地も避けました。
駅までの道のりもかなり考慮しました。雨の時に歩きずらいような道や
車にバシャーっとされてしまいそうな幅の道は避けました。
そばにため池があるような場所も避けました。夏に匂ってきそうだったり蚊の心配もあるため
です。また近所に畑が広がっているような場所も、風が強い日にホコリが舞うのが
嫌だったので、避けました。
コンビニやお店の隣なども避けました。
とにかく、一生住むことを考えて、嫌なことは我慢し続けると辛くなると思うので、
譲れない条件をしっかりと持ち、探しました。
もしも条件に合うものがなければ、無理して焦って買う必要はないと
考えていました。

実際、豊田に新築の一戸建てを購入して、本当に良かったと思っています。
子どもも走り回って遊んでいますが、一戸建てなので
階下の配慮もいらず、のびのびと育っています。