注文住宅を建てるにはいまがチャンス

みなさんは住宅ローンがいまかなりの低金利だとご存知でしょうか。手元にまとまったお金があっても、キャッシュで注文住宅を建てられる方は少ないと思います。大抵の方は住宅ローンを組まれます。いまは国債の利息もかなり下がり、ニュースなどではマイナス金利という言葉も耳にします。

住宅ローンと国債利回りは密接に関係していますので、国債がマイナス金利になると住宅ローン金利も下がります。金利が下がると月々の支払いに大きく影響します。35年ローンで借りた場合、その額は借りる額にもよりますが、総返済額の100万円単位で返済額が変わります。これから住宅を建てられる方はいまがチャンスです。

消費税10%にこれから上がるのであれば、2000万円の住宅はいまなら8%なので2160万円で購入できますが、10%になると2200万円になりその差は40万円です。さらに利子が40万円分にもかかりますから、100万円近く返済額が上乗せされるでしょう。

広島市内で注文住宅を建てようかなと思われている方はいまがチャンスです。ぜひ住宅展示場などに足を運び、そのチャンスを実感してください。