家を買うと他にも必要なものが出てきます

家を購入すると、思ってもいない費用がかかります。ここでは私が、みよし市にデザインにこだわった家を建てた時の内装にかかる費用についてお話します。
まずは窓です。窓のほとんどが賃貸より大きくなります。そのためオーダーカーテンでなければサイズが合わず、今まで使っていたカーテンは使えないことがほとんどです。カーテンも、遮熱や遮光があるものや外から見えにくくなるミラーカーテンなどを選ぶと、必要な費用は更に増えます。また、カーテンだけではなく、カーテンレールも購入しなければいけません。
他にも必要なものが照明です。部屋数が増えるので、今まで使っていた照明器具だけでは数が足りません。部屋も広くなるので明るさが足りず、畳数が大きいものに買い換えなければいけない場合もあります。
エアコンも使う部屋だけ増える可能性もありますし、そうなれば設置するために工事代も必要です。今まで使っていた食器棚がサイズが合わなくなってしまったり、買い替えが必要になったりする可能性もあります。
わたしたちの場合は新たに買い揃える家具を極力少なくしたつもりですが、それでも100万以上はかかりました。家以外にも費用が想像以上にかかるので、予算には余裕を持って家を購入することをお勧めします。